2011年5月30日

被災地へパクチー麺をお届け

こんにちは。先日、宮城県の南三陸町に行ってきました。ボランティアとして活動しながら、被災地の方々にお話を伺い、様子を見てきました。その前後に東北大学の教授の方が行っている災害保健医療支援室でもお手伝いをし、被災者の方に役立つ情報を収集しているときに、「被災地支援表明ウェブ""できること」というのを知り、早速パクチー麺を必要に応じていつでもお届けできるよう、登録いたしました。

現地でいろいろな方とお話をして、東京で"パクチーの"レストランを経営しているという話をしても、ご存じない方が多く、要望があるかどうかは分かりませんでしたが、弊社が提供できる数少ない物資ということで登録してみました。パクチーが好きか嫌いかというのもあるでしょうが、パクチー麺は嫌いな方でも食べていただける(かつ好きな方もその奥深さにハマってしまう)商品ですし、何よりもゆで汁もスープとしてお楽しみいただけるということで、同じ手間をかければ麺とスープの2品楽しめるところが、避難生活を送っていらっしゃる方にも役立てるポイントではないかと思い、600食分をスタンバイさせております。

さきほど、登録してから約10日目にして、上述のサイトを管理している公益社団法人CIvicForceの方から連絡をもらい、「要請があった」と言っていただきました。現地で活動している職員の方が調整し、必要に応じて送ることになりそうです。食料としてはもちろん、ちょっと変わった商品が届くことで、厳しい生活を送っているみなさまがほっこりしてくれればなと思っています。

その他、もしほかに被災地でパクチー麺が役立ちそうという話がございましたら、ぜひご連絡をください。できる限り送らせていただきたいと思います。

dekirukoto.jpg

もちろん、この活動を継続するためにも、個人的に購入していただいて、買い支えてくださる人も歓迎いたします。では、よろしくお願いします。

2011年1月22日

パクチー麺誕生秘話

"商圏2万キロ"を標榜する『パクチーハウス東京』には、海外や国内でも地方から、結構な数の人が来てくださる。そういう方々と話をしたときに、よく聞かれるのが「何かグッズのようなものはありませんか?」という質問だ。
新幹線や飛行機でご来パクいただき、「次はいつ来られるかわからない」「残念だけど、最初で最後の来店になるかもしれない」とおっしゃる方も多い。パクチーハウスを開いてから1年ほどが経ったときに、こういう方のご要望に応えたいと思った。

パクチーハウス1
パクチーと同様"捨てるところのない"パクチー 麺。ゆで汁はそのままパクチースープに!

Tシャツやキーホルダー、バッジなど、さまざまなものを検討した。しかし、いまいちピンと来ない。そんな ある日、食品会社に勤めるお客さんと話をしていて、新しい麺の企画を相談された。そんなとき、僕のネタは、やはりパクチーしかない。「パクチー麺を作れ ば? 」と僕は即答した。「目新しさで注目されるし、パクチーハウスという販売場所もすでにあるし、何よりウケると思いますよ。一緒に楽しいことしましょ う」と。
実をいうと、パクチーを練りこんだ麺を作ったとして、パクチーの味は乾燥させるとかなり消えてしまうため、珍しさはあってもそれだけにな るのではないかと思っていた。ただ、パクチーだけで着色した緑色の麺があれば、遠くから来てくださったお客さんが思い出として、またはお土産として持って 帰るのにいいアイテムになるという確信はあった。

2カ月後、試作品が届いた。それを食べたときの衝撃!
麺として、めちゃくちゃおいしかった。パクチーそのものの味がするわけではないが、パクチーの奥深くにある苦みが麺の味わいとして残っている。その苦みが、ほかの食材のうまさを引き出す効果を発揮する。これは純粋に普及すべきだなと、強く感じた。

不思議な縁から勢いでできた商品である。あのタイミングで話をしなければ、この世に存在しなかったかもしれない。パクチーでアンテナを張って、張り つめていた結果生まれたのだろう。パクチー麺もパクチーハウスも、縁から生まれた偶然の産物である。そして、僕はますますディープなパクチーワールドには まり込んでいくことになる。


本コラムは、2011年1月22日発行のまぐまぐオフィシャルメールマガジン『カフェまぐ!』に掲載されたものです。パクチーハウスのチーフカタリスト・佐谷恭が、月3回同マガジンで連載しています。

2010年1月30日

ふじのくに食と農 健康づくりフェア

2月5日(金)に東静岡の「静岡県コンベンションアーツセンターグランシップ」で、ふじのくに食と農 健康づくりフェアが開かれます。ここで、パクチー麺をご覧いただくことができます。(販売は禁止とのことです・・・残念ながら・・・)

パクチー麺の共同企画会社「富士農商事」が出展する予定です。静岡在住の方、この日に静岡に行ける方は、富士農商事の方に開発時の苦労やオススメレシピなど、ぜひ聞いてみてください。

フェアについての詳細は: http://www.pref.shizuoka.jp/sangyou/sa-580/syokuhinten02.html

2009年12月28日

年末年始の営業につきまして

年末年始の営業についてのお知らせです。注文に関しては24時間・365日受け付けておりますが、年末年始は発送業務を停止させていただきます。

業務用および一般販売につきましては、28日までのご注文を29日に発送。その後のご注文については1月5日以降に発送いたします。

年越しパクチー麺をご希望の方は、本日(12月28日)中にご注文ください。

2009年11月27日

お歳暮にパクチー麺を!

お歳暮の季節。もう準備はお済みですか?

今年はちょっと変わったところで、パクチー麺の詰め合わせギフトセットはいかがでしょうか?

送料込みで3000円~30000円の範囲で、ご予算に応じてお作りいたします。お世話になった方々やパクチー好きな上司などにいかがでしょうか。お気軽にご相談ください。

パクチーはちみつ、パクチーハウス東京オリジナルUKIHASHI(箸)などとの組み合わせも承っております。クリスマスプレゼントやお年賀にもどうぞ。数に限りがありますので、お早めにご相談ください。

相談メール: tabetai@paxi.mn

ネット通販始めました

パクチー麺、ネット通販が始まりました。

現在のところ、画面右端にお買いものフォームを設置しております。ぜひぜひお試しください。

買い物のしやすさ、しにくさなども含め、ご意見をいただければありがたいです。では、よろしくお願いいたします。

2009年11月11日

パクチー麺を食べるチャンス!

Kyo paxiです。最近ようやくパクチー麺がじわじわと人気商品になってきました。じわじわとです。

いろいろな方から好評で、開発担当者の一人としては嬉しい限りです。さて、普段は家庭で食べていただくのみですが、来年明けごろからいくつかの飲食店で出てくることでしょう。

僕が経営しているパクチーハウス東京ではメニュー化の予定は今のところないですが、この度2周年記念を迎えることになりましたので、それを祝うパーティシリーズ(5夜連続)のうちの1日に、パクチー麺をお出しする予定です。

詳しくは、以下のページをご覧ください!

http://paxihouse.com/index.php?itemid=1337

2009年10月 8日

パクチー麺、メール販売を開始

こんにちは。全国のパクチー麺ファンのみなさま、お待たせしました。

パクチー麺、ついに通販を開始です。まずは、メールで注文ができるようになりました。

以下の内容をメールに貼り付けて、 tabetai@paxi.mn までメールしてください。


◆ご注文内容  (  )内に注文個数を入力してください。

(  )パクチー麺(89㌘×3)1袋  630円
(  )パクチー麺15袋セット 8900円
(  )パクチー麺30袋セット 15750円

◆送料および代引き手数料

 全国一律送料: 630円
 (海外からの注文は現在お受けしていません)
 ただし、ご注文金額8,900円以上で送料無料。  代引き手数料315円

◆ご依頼者様情報  お名前(必須):  ふりがな(必須):  ご住所(必須):   〒  お電話番号(必須): (    )    -  FAX番号:(    )    -  Email:       @  配達希望日:     月    日 (  )  お申し込みから5営業日以降で指定できます。  お支払い方法 □ 代引き(手数料315円はご負担願います)  お届け先(上記と異なる場合のみ):   〒    様   電話番号 (    ):
ご要望・お問い合わせ:

特定商取引法表示

2009年8月13日

.mnドメインを使った麺のプロモーション

パクチーハウス東京で、来パクされたお客さんにパクチー麺のうちわを配っています。

表面にはパクチーの画像、裏面には「パクチー麺」の文字とパクチー麺のURLが書かれています。


このページを見ている方はご存じのとおり、パクチー麺のURLは「 http://paxi.mn/ 」です。モンゴルのドメインを取って「めん」と読んでもらえるようにしたのですが、このURL自体を冗談だと思う人が多いようです・・・。こういうドメインもあるんですよ。

こうなりゃ、麺業界でこのドメインをはやらせるしかないでしょうね。製麺屋さん、ラーメン屋さん、蕎麦屋さん、パスタ屋さん...麺に関わる人はぜひご連絡ください。「 .mn 」を使った効果的なプロモーションをご提案します。


ucw.jpg

2009年8月11日

地震お見舞い申し上げます

パクチー麺の共同企画会社である富士農商事さんは、静岡の駅前に本社を持つ会社です。今年の最初から、何度か足を運びました。

また、パクチー麺制作にあたって、富士農商事さんのご紹介で、静岡県内のたくさんの会社の方と打ち合わせを持ちました。麺の製造を行ってくれている会社は浜松にあります。

というわけで今年になってからずいぶん静岡に行き、その景色も見慣れたのですが、今朝5時7分の地震にはビックリ。幸い、富士農さんの担当者の方の無事はmixiで確認していますし、ニュースを見る限り大事には至らないようですが、心配をしています。