2010年5月29日

メルカート間渕(浜松市区肴町)

パクチー麺は静岡県浜松市で製造されています。その製造工場と同じ浜松にある「食と酒のセレクトショップ メルカート間渕」で、パクチー麺が販売開始されました。

パクチーハウス東京以外では、初めてのリアル店舗販売となります。

mercato.jpg

店長の平出さんが、共同企画会社の富士農商事さまからの紹介を受け、即決で販売を決めてくださったそうです。ご本人のブログによると「これは面白い! 早速仕入れることにしました」ということです。ありがとうございます。

メルカート間淵さんでは、オススメレシピを印刷して、店頭配布もしています。浜松付近に在住の方はぜひ、ここでパクチー麺を見つけてください!

以下、平出さんの感想を引用させていただきます。

ものすごい個性的な味を想像していましたが、食べてみると癖がなく、とてもいい歯ごたえ。
最後にパクチーの風味が適度に感じられます。
美味しいです!
最初は無理だと思いましたが、子供たちも美味しいと喜んで食べました。

hiraidesan.jpg
店長の平出さん。メルカート間渕にはたくさんの輸入食材が売られています。


2010年5月28日

黒潮八丈島「明日葉うどん」

八丈島で買い求めた一品。

現地でたしか生の明日葉うどんを食べたときは、明日葉の味がけっこうした気がしたが、乾麺では味が残らないのだろうか。鮮やかな緑は、クチナシ色素で染めているようだ。明日葉練り込むだけでもきれいになりそうだが、変色を避けるためだろうか。

ちなみに、パクチー麺は、小麦粉・塩・パクチーしか入っていないので、冷暗所で保存しないと多少変色することがあります。品質には問題ありませんが。自然のものは、日が経つと変質します。

ashitaba.mn.jpg

発売元: 黒潮八丈島
めんの原材料: 小麦粉 明日葉粉 食塩 クチナシ色素