2009年8月27日

戸隠おびなた「信州善光寺 生蕎麦」

秋に入社する森田くんが実家に帰ったときのお土産で、「信州善光寺 生蕎麦」をいただきました。

長野県産の自家製挽蕎麦粉を使用した商品とのこと。そばの味がしっかり出ており、残暑のひと時を涼しく過ごすことができました。また、付属の善光寺七味が絶品。薬味はシンプルにネギだけでいただきましたが(自宅パク切れのため)、いくらでも食べられそうな気がしました。

そば湯も飲みほしました。が、パク湯のすごさを改めて感じた思いもしています。ごちそうさまでした。

zenkoji.jpg

製造者: 株式会社おびなた
めんの原材料: 小麦粉、そば粉、小麦たんぱく、食塩、食酢、増粘多糖類

2009年8月20日

鎌倉でうちわ配布

おはようございます。

今月末まで、鎌倉のどんぶりカフェ「bowls」で、パクチー丼を食べることができます。パクチーハウス東京とのコラボ丼です。

本日、期間中2度目のbowls訪問をするため、鎌倉へ行きます。せっかくなので、パクチー麺のうちわをたくさん持って行こうと思います。表面はパクチー畑。ほしい方はパクチーハウス東京、またはbowlsへお越しください。

2009年8月17日

パクチー麺meetsミートソース

パクチー麺。その実態はうどんと同じ製法でパクチーを練りこんだものですが、和風だけでなく、さまざまな料理に合うことが報告されています。第一段として、絶品ミートソースをお届けします。麺の歯ごたえと、しっかりした香りがトマトソースによく合いました。もうパスタじゃ物足りない?!

meatsauce.jpg


<材料>
パクチー麺 3束
ニンニク 1個
タマネギ 1個
(お好みでにんじんなど)
挽き肉 250グラム
ホールトマト(またはトマト) 半缶
クミン 少々

オリーブ油 少々
酒 大2
しょうゆ 大1
みりん 大1
ケチャップ 少々
塩・こしょう 適量
パルメザンチーズ お好みで


<作り方>
1.ニンニク、タマネギはみじんぎりにする。
2.フライパンに油を熱し、ニンニク、クミンを入れて香りがでたらタマネギを炒める。
3.挽き肉を炒め、酒少々を加える。
4.トマト、しょうゆ、みりん、ケチャップを加え、塩こしょうで味を調える。
5.麺をゆでる。
6.ゆであがった麺にソースをしっかりからめたら器に盛る。
  パルメザンチーズをかけていただく。

2009年8月16日

麺代表を目指して

パクチー麺、発売から1週間が経ちました。

パクチーハウス東京では、少しずつですが売れています。ありがとうございます。

また、電話でのお問い合わせも時々いただいております。ネット通販の体制が整備されるまでもう少し時間がかかりますが、ご容赦ください。どうしてもお急ぎの方は、担当の佐谷までお電話いただければ個別対応させていただいております。(080-3700-8900)


パクチー麺の発売を今年2月に決意してから、いろいろな麺情報を集めています。興味深いものもたくさんありました。多くの情報の中に埋もれている麺の情報を、我々としては整理していきたいと、急に思いつきました。パクチー麺が普及してくれればこんなに嬉しいことはありませんが、そのためにも日本の麺文化とともに発展していきたいからです。

というわけで、これから不定期となるとは思いますが、いろいろな"麺々"についても、時折語りたいと思います。みなさまからの麺情報もお待ちしています。

2009年8月13日

.mnドメインを使った麺のプロモーション

パクチーハウス東京で、来パクされたお客さんにパクチー麺のうちわを配っています。

表面にはパクチーの画像、裏面には「パクチー麺」の文字とパクチー麺のURLが書かれています。


このページを見ている方はご存じのとおり、パクチー麺のURLは「 http://paxi.mn/ 」です。モンゴルのドメインを取って「めん」と読んでもらえるようにしたのですが、このURL自体を冗談だと思う人が多いようです・・・。こういうドメインもあるんですよ。

こうなりゃ、麺業界でこのドメインをはやらせるしかないでしょうね。製麺屋さん、ラーメン屋さん、蕎麦屋さん、パスタ屋さん...麺に関わる人はぜひご連絡ください。「 .mn 」を使った効果的なプロモーションをご提案します。


ucw.jpg

2009年8月12日

パクチー麺、どうやって食べてる?

パクチー麺に関する多数のお問い合わせありがとうございます。また、パクチーハウス東京においても、たくさんのお客さんにパクチー麺をご購入いただいています。

パクチー麺はうどんやそうめんなどと同じ成分(つまり小麦粉と水)にパクチーを加えて作られています。でも、和風だしだけでなく、トマトやチーズとの親和性が高いと言われます。

みなさんもぜひ、さまざまな食べ方を試してみてください。そして、日本パクチー狂会のウェブサイトに、ぜひともレシピを投稿してください。

狂会員に登録(無料)した上で、以下のページに書き込みをしてください。

http://paxi.jp/modules/newbb/viewforum.php?forum=17

頂いたアイデアは、ご本人に確認の上、パクチー麺のウェブサイトでも紹介したいと思います。

パクチー麺は、みなさまのご協力により発展する、ネットワーク成長型の商品です。

2009年8月11日

地震お見舞い申し上げます

パクチー麺の共同企画会社である富士農商事さんは、静岡の駅前に本社を持つ会社です。今年の最初から、何度か足を運びました。

また、パクチー麺制作にあたって、富士農商事さんのご紹介で、静岡県内のたくさんの会社の方と打ち合わせを持ちました。麺の製造を行ってくれている会社は浜松にあります。

というわけで今年になってからずいぶん静岡に行き、その景色も見慣れたのですが、今朝5時7分の地震にはビックリ。幸い、富士農さんの担当者の方の無事はmixiで確認していますし、ニュースを見る限り大事には至らないようですが、心配をしています。

2009年8月10日

パクチー麺、販売開始

パクチー麺はパクチーの日(8月9日)に発売開始されました。同日、パクチーハウス東京で行われたパクチーの日を祝う怒涛の3日間(最終日)におきまして、たくさんの方にご祝福およびご購入いただきました。幸先のよいスタートです。どうもありがとうございます。

2009年8月 9日

会社概要

パクチー麺を販売する株式会社旅と平和の概要です。
株式会社旅と平和は、旅人が平和を創るという信念のもと、
旅の持つポジティブな力を使って世界に貢献していきます。

会社名  株式会社 旅と平和
所在地 (本店所在地)東京都世田谷区砧
(東京本部)東京都世田谷区経堂1-25-18-2F
(URL) http://pieceofpeace.org/
代表者  佐谷恭
主な事業内容

 交流する飲食店「パクチーハウス東京」の運営
 食料品などの卸、輸出入および通信販売
 NPO/NGOの経営支援およびコンサルティング

設立年月日  2007年 8月 9日 (パクチーの日)
資本金  8,900千円
主要取引銀行

みずほ銀行 北沢支店
世田谷信用金庫 本店
イーバンク銀行 本店

2009年8月 8日

シンプルにめんつゆで

パクチー麺にはさまざまな食べ方があり、そのレシピは世界中で増え続けていますが、まずは基本のゆで方から。

1.パクチー麺のゆで時間は6-7分ぐらいが最適です。沸騰したお湯にパクチー麺を入れた瞬間、周囲にパクチーの香りが広がります。

2.他の麺と同様、麺同士がひっつかないよう、最初のうちはよくかき混ぜてください。

3.茹であがったらザルにあげます。このとき、ゆで汁を一滴も捨てないよう、ご注意ください。ゆで汁は必ずボウルなどで受ける。

4.すばやく水洗いして、冷やす。

5.水を切って盛りつける。一口ずつの分量ごとに盛りつけると食べるとき簡単。シンプルにめんつゆと薬味で。オススメはパクチー、ごま、わさび。他に合う薬味があれば教えてください!

* 残しておいたゆで汁は「パク湯」としてお楽しみください。それだけで、パクチースープと言いうる美味しさです。どのようなレシピで調理したときも、この「パク湯」を飲みほしてくださいね。

業務用販売について

飲食店さま向けに、パクチー麺の業務用販売を行っております。

パクチー麺は、その普及において「飲食店同士をつなぐ」ことを目指しています。そのため、当初の取引に関しましては、すでに利用したことのある飲食店からの紹介制という形を取っております。

この考え方は、発売元である株式会社旅と平和(弊社)が、パクチーハウス東京を通じて実践している"コンセプトのチェーン化"を基にしています。同じコンセプトで店を運営するチェーンストアは世界中に数多存在しますが、我々が目指すところは地域や時代の特徴を捉えた小規模な店が、ゆるやかにつながっていくこと。そして、そのネットワークによって、それぞれが発展し続けることです。パクチー麺という特徴ある商品が、個性豊かな飲食店に彩りを添えることを期待しています。

株式会社旅と平和は、パクチー麺をご利用いただいている飲食店の、つながりを示す「関係図」を本サイト上で公開したいと考えています。消費者の方にも「コンセプトのチェーン」を見える化し、楽しく特徴ある店づくりを試みている店舗を紹介していきたいという思いがあるからです。ウェブ上のリンクでつながると同時に、パクチー麺をご利用いただいている飲食店同士でお客さまを紹介しあうなど、人と人とのつながりによる新たな顧客獲得チャネルを利用していただけます。

また、パクチー麺レシピの公開も、積極的に行っていきます。パクチー麺は、うどん等の日本風の麺を基本にして開発されましたが、しっかりとした風味により、アジア料理やパスタ風に使うこともできるという特徴を持っております。各飲食店さまがオリジナルのレシピを創り、それを本サイトに公開する。そのことによって、より多くのお客さまが貴店に興味をもってくださることを願ってやみません。

ぜひお問い合わせください。

パクチー麺の概要

paximen_logo.gif

商品名: パクチー麺
名称: ひらめん
原材料: 小麦粉・食塩・乾燥パクチー
内容量: 267g(89g×3)
保存方法: 高温多湿の場所、直射日光を避けて保存して下さい。
ご注意: 本品製造工場では、そば・山芋・大豆・卵を含む製品を製造しています。開封後は早めにお召し上がりください。
共同企画: 富士農商事株式会社
販売者: 株式会社旅と平和 PX
     東京都世田谷区経堂1-25-18
     TEL 03-6310-0355
     URL http://pieceofpeace.org/

2009年8月 7日

特定商取引法表示

販売主

(株)旅と平和
東京都世田谷区経堂1-25-18-2F(パクチーハウス東京内)
電話番号: 03-6310-0355

代表者

佐谷恭

商品代金以外
の必要料金

お支払い金額は、商品代金+送料となります。
また、代引き手数料・振込手数料はお客様ご負担となります。ご了承ください。

商品代金の
支払い時期

<銀行振込をご利用の場合>
ご注文確認メールが届いてから7日以内に代金をお振込みください。


<メール> tabetai@paxi.mn まで、ご希望商品・数量・送付先をご連絡ください。追ってご連絡差し上げます。
<ファクス> ファクスによる注文をご希望の方は、ご相談ください。現在、原則として、業務用販売のみファクスによる注文を受け付けています。

商品引渡時期

お振込み確認後、7営業日以内に発送させていただきます。
代引きの場合は注文から7営業日以内に発送させていただきます。
ご注文数が多い場合には、別途納期をご連絡させていただきます。

お支払い方法

 

 

代引き、銀行振込

返品・交換
について

 

 

返品・交換商品がある場合は、まずは商品到着後7日以内にご連絡下さい。
商品到着後8日以上経過した商品の返品・交換はお受け出来ませんのでご了承下さい。

連絡先

 

メール : tabetai@paxi.mn
電話   : 03-6310-0355

その他

商品配送中に破損した商品・注文と異なる商品・異物混入品(未開封に限る)は送料当店負担でお取替え致します。お客様都合による返品・交換は未開封のものに限りお受け致しますが、返品・交換にかかる経費(送料、返金振込手数料、梱包料など)はお客様負担とさせていただきます。